食べ物であなたの肌は劇的変化!綺麗になるその理由とは!?

あなたの肌をトラブルなく、健康に美しく保つには、なによりも食べ物が一番大切です。

食事による「体の内側からのケア」がどれだけ大切なのかこれを読んで、今までの食生活を改善してみませんか?

食事と肌は密接な関係にあるため、摂った栄養素が直接肌に影響します。

綺麗な肌づくりは「食事から」と言っても過言ではありません!

ちょっとした改善を心掛けるだけで、あなたの肌は綺麗になっていきます。

私が試して効果のあった商品とともにご紹介します。

綺麗な肌への近道は食べ物にあった!食生活が作る?美肌と食事の関係とは?

『肌は内臓を映す鏡』といわれ、あなたの今の肌状態は、体調・ホルモン・スキンケアなどさまざまなもので左右され、中でも栄養を補給する食事(食べ物)は、肌の状態と大きな関わりを持っているのです。

綺麗な肌になるためのお手入れと言えば、まずスキンケアを連想される方がほとんどではないでしょうか。

ですが、肌への影響力は食べ物と生活習慣が8割、スキンケアが2割と言われています。

あなたが「綺麗な肌でいる」「綺麗な肌を手に入れる」ためには食事による体の内側からのケアも大事。

年齢を重ねれば重ねるほど、食べ物によって、肌状態に差がついていきます。

綺麗な肌でいたいなら、トラブル原因から体を守ってくれる食べ物を積極的に摂りましょう。

肌を内側から綺麗にするための、食事のポイント

・紫外線に負けない肌に!

紫外線によって活性酸素が発生し、皮膚細胞が酸化するとシミやしわの原因に。

酸化を防ぐには旬の野菜や果物をたっぷり摂りましょう。

ピーマンやトマトなどは、実るときに紫外線から身を守る力を持ち、紫外線の影響からリカバー(回復・取り戻すこと)できる栄養素も含んでいます。

さらに、ピーマン・トマト・キウイフルーツ・ジャガイモなどには❝若返り物質❞と呼ばれるオスモチンも含まれ、老化防止に効果的。

色鮮やか・香り、酸味・苦味の強い野菜や果物も抗酸化成分を多く含みます。

ピーマン《レモンよりも豊富にビタミンCを含み、細胞の酸化を防ぎ、コラーゲンの合成を助け綺麗な肌をつくります。さらに苦味成分にはデトックス作用も。》

トウモロコシ《炭水化物が主な成分ですが、抗酸化成分のルテインのほか、ビタミン・ミネラル・食物繊維を含み腸の調子を整えるオリゴ糖も豊富。若返り成分のオスモチンも含まれているためアンチエイジングの強い味方。》

すいか《カリウムの利尿作用により、体内の毒素を排出。高い抗酸化作用を持つ栄養成分のリコピンやシトルリンも。リコピンはトマトより豊富。》

なす《90%以上が水分と言われているなすですが、ビタミン・食物繊維・ミネラルのほか、皮には抗酸化成分ナスニンやアントシアニンを含む。》

きゅうり《抗酸化作用を持つβ-カロテンを含む。豊富なカリウムは利尿・むくみ解消の効果があり、体内の余分な水分・塩分の排出。》

トマト《赤い色素のリコピンは強い抗酸化作用を持ち、サビない肌づりの味方。生で食べるより加熱したり、オリーブオイルと一緒に食べると効果倍増。》

生姜《香り・辛味成分のショウガオール・ジンゲロールには強い抗酸化作用があります。血行の促進・体を温める力も大きい。》

青じそ《抗酸化作用を持つβ-カロテンやビタミンE・Kとともにカルシウム・カリウム・鉄・食物繊維など多く含む。特に、β-カロテンの量はカボチャの約3倍。》

その他、じゃがいも・キウイフルーツ・ニラ・ゴーヤ・ネギ・シソ・にんにく・マンゴー・グレープフルーツなどもおすすめなので積極的に摂りましょう。

・くすみ知らずな肌に!

体内のたんぱく質と糖が結びついて硬く変質するのが『糖化』。

シミ・しわ・くすみの原因になります。

パン・パスタなど炭水化物(糖質)ばかり食べると、血糖値が急激に上がり糖化を招くことに。

糖化をブロックするには血糖値の上昇を緩やかにすることが大事。

炭水化物を摂るときは、食物繊維の豊富な野菜や海藻を先に食べるか、一緒に摂りましょう。

糖化や酸化を抑える、良質な油やナッツ、酢の物なども有効です。

食事のときは、常に野菜や海藻など食物繊維のたっぷりな食材から食べると、糖化予防のポイント。

アボカド《果物の王様アボカドは、「森のバター」と呼ばれるほど。栄養価が高くヘルシーな果実。抗酸化作用のある油のオレイン酸やビタミンE・コエンザイムQ10・グルタチオンなど含む。》

ゴーヤ《ゴーヤの苦味は果皮に含まれるチャランチンとモモルデシン。血糖値を抑える効果のある成分。マンガンや植物インスリンを豊富に含んでいるため、血糖値を安定させる。》

セロリ《豊富な食物繊維には腸内環境を整え、便秘や血糖値の急激な上昇を防ぐ効果が。また、代謝を促進し、綺麗な肌をつくるビタミンB1・B2や、胃の働きを整えるビタミンU(キャベジン)、血管や細胞を活性酸素から守る。》

オクラ《ねばねば成分のペクチンには、消化・吸収の速度を抑え、血糖値の急激な上昇を防ぐ働きがある。さらに抗酸化作用を持つβ-カロテンや保湿成分のコンドロイチンも豊富。》

海藻《食物繊維が豊富で低カロリーの海藻類は優秀食材!フコイダンやアルギン酸など水溶性食物繊維には血圧を下げる働きや、血糖値の上昇を抑える作用もある。》

他には、ピーナッツ・クルミなどのナッツ類。人参・ごぼう・レンコンなどの根菜類。オメガ3〈α-リノレン酸〉を含む良質な油(亜麻仁油・えごま油)など。オメガ3〈α-リノレン酸〉を含む魚(アジ・ぶり・カツオ・サンマ・いわし)などを積極的に摂りましょう。

・ハリとツヤのある肌に!

ダイエットで食事制限、パンやパスタなど、炭水化物の食事が続くと肉や魚などのたんぱく質が不足しがちに。

私たちの髪や肌細胞もたんぱく質で出来ているため、不足してしまうと髪や肌の老化につながってしまいます。

豚肉《ビタミンB群が豊富に含まれているので、油や糖の代謝を促し、効率よくエネルギーを生み出してくれる。若返りビタミン・長寿ビタミンと呼ばれるビタミンBは肌細胞を元気にし、肌をみずみずしく保つ。》

刺身《手軽にたんぱく質を摂るなら、火を使わず食べやすいお刺身がおすすめ。胃腸での消化・吸収や代謝を促す食物酵素もとれる。》

豆腐《良質な植物性たんぱく質が豊富で、体脂肪の分解を促す大豆サポニンや、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするといわれるイソフラボンも含む。》

納豆《大豆の植物性たんぱく質がとれる。発酵食品なので胃腸の働きを高め、代謝を助ける。》

缶詰《たんぱく質や良質の油だけでなく、魚の骨のカルシウムまで丸ごととれるものは特に良い。さんまやさばの味噌煮などの缶詰を常備しておくと便利。》

練り製品《かまぼこやちくわなど、魚肉を原料とした練り製品は優秀で便利。魚のたんぱく質と、良質の油をとれる。》

他には、牛肉・魚肉ソーセージ・サーモン・桜エビ・スルメイカ・厚揚げなどの食べ物がおすすめ。

肌の回復を邪魔する食べ物があるのを知っていますか?

ポテトチップスなどスナック菓子に含まれる脂分は肌を酸化・老化させてしまい、冷えた飲み物は内臓を冷やし代謝を悪くしてしまいます。

とても便利なコンビニ弁当・カップ麺に使われている防腐剤なども体にとって有害な成分です。

過剰摂取をしなければ肌に大きな影響はないのですが、栄養バランスを気にかけない食事をしていると肌はすぐに荒れてれてしまいます。

そして、飲み物は温かいものを。

体にとって水分補給は必要ですが、飲めば飲んだだけ良いというものでもありません。

水分を摂りすぎると代謝を良くするどころかむくみの原因に。

冷えた飲み物は体を冷やし、血行を悪くすることに。

普段から、温かい飲み物を飲む習慣をつけておくと綺麗な肌にもつながります。

とくにおすすめなのは、カフェインを含まないハーブティー。

朝はすっきりとミント、昼間はビタミンCたっぷりのローズヒップなど最適です。

また、肌の回復を助けるビタミンCはカフェインに破壊されやすいです。

コーヒーや紅茶、緑茶などに多く含まれるカフェイン。

神経を興奮させ、体を冷やしたり、血管収縮作用もあるため、とりすぎは体にもにも悪いですので、カフェインを含むものは1日に2杯までとし、夜8時以降に飲むのは控えましょう。

栄養ドリンクにも入っていることが多いので注意して。

桃とコラーゲンの美的ハーブ



タレント、モデルの間で早くも話題の20種類のハーブと美的エキスを配合。

「桃とコラーゲンの美的ハーブ」は コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10などの 美容成分が凝縮されたハーブティーです。

デトックス作用があるキャンドルブッシュ配合により、お腹もスッキリ。

しかも、美味しくて0kcalなので、 ダイエットを気にしている方にもオススメ。

美肌成分など20種類のエキスを凝縮=キレイへの近道♡

いま話題の酵素を効率的にとるには

最近注目されている酵素ドリンクですが、市販の商品だと加熱処理の過程で酵素が破壊されてしまうため、効果は低め。

生の酵素を摂取するなら、納豆・豆腐・ヨーグルトなどの発酵食品、果物や生野菜を積極的にとり、バランスのいい食べ物を摂ることが大切です。

『サプリ・スーパーフード』を活用することでさらに効率的に♡私が試して効果のあったおすすめ3選

キヌアでできたグラノーラ『クノーラ』



ロンドンのモデルが考案♪ 世界初!キヌアでできたグラノーラ 。

TBS「王様のブランチ」や、「NHKあさイチ」でも特集されました。

まさに、体の内側から美しくなれるスーパーフード!!

有名セレブやモデルさんが美容と健康のために 愛用しているスーパーフードとして、 ご存知の方も多いのではないでしょうか?

キヌアといえば、炒めたり、茹でたり、炊いたり… いくら健康と美容に良いとはいえ、 手間がかかるからなんとなく手が出ない… なんて方もいるのでは?

この美味しさと手軽さを追求した朝食クノーラの魅力は、何といってもその「美味しさ」と「手軽さ」。

人工的な香料や調味料を一切使用せず、 キヌアの香ばしさや素材のやさしい甘みで 朝から大満足の美味しさを実現。

このクノーラは、人工的な 甘味料を使った味付けは一切していません。

精製糖ではなく、自然糖のみを使用しているので、 口の中でココナッツやバニラの自然な甘みが じんわり広がるのを感じることができます。

さらにグルテンやグレイン(穀物)、 添加物や保存料を一切使用していないので、 消化器官への負担もなしく、またGI値・GL値が低いので、 血糖値が急上昇することもないので安心。

栄養満点で、美容と健康を考えた自然素材100% 食物繊維・タンパク質・鉄分・カルシウムが 豊富で、必須アミノ酸9種すべてが含まれ、 「完全栄養食」と言われるキヌアです。

ジェシカズ・フォーミュラ



あなたの肌にとって、もっとも重要な栄養素はたんぱく質。

現代人の多くはタンパク質が不足しています。

ジェシカズ・フォーミュラなら美味しく効率的にタンパク質を摂取。

また、メリハリのある太りにく体にもタンパク質が重要です。

そしてこの商品ならタンパク質以外の栄養素も摂れる。

プロテインと聞くと『タンパク質=筋肉』、筋肉を増やすため・マッチョになるために飲むというイメージがあるのではないでしょうか?

まずはこの間違いを改めましょう。

タンパク質とは三大栄養素の1つで「肌・筋肉・髪・内臓・血液・ホルモン」などの材料。

人間の体の70%が水分、20%がタンパク質でできているので、人間にとってもっとも重要な栄養素と言っても過言ではありません。

そして『綺麗な肌』には欠かすことができない栄養素なのです。

肌の美しさのためのビタミンも配合。

大豆プロテインのタンパク質・イソフラボンとビタミンが、身体の内側から綺麗な肌を作ってくれるんです。

おまけにカロリーは一杯あたり36㎉ほどと、プロテインにしてはかなりの低カロリーでダイエット中の方にすごく嬉しい配合になっています。

身体をひきしめ、健康的な綺麗な肌を作る…なのに、低カロリーでおいしく、まさに女性のためのプロテイン。

100%国産の安心・安全な大豆からできたプロテインです。

POLAホワイトショット インナーロック IX



体の内側から透明感にアプローチする美白集中ケアシリーズ。

ポーラの最新研究と技術を搭載し、まっさらに輝くような素肌を目指します。

こんなあなたにおすすめ

  1. シミやくすみが気になっている
  2. 顔だけでなく、身体も美白したい
  3. 内側からもケアしたい

※POLAのオリジナル成分ブランノール®EX。

ブランノールに期待できる効果として

  1. メラニンの産生を抑制・シミの抑制効果
  2. 色素沈着に対する強い改善作用
  3. 美白機能が期待できる抗炎症作用
  4. 動脈硬化になる原因の一つである、過酸化脂質の発生を抑制する作用(過酸化はシミの原因)

と、綺麗な肌のためにはかなり良い成分のサプリですが、問題はお値段、、、。

60粒¥6,696(税込み)→1 日2粒:約1か月分

180粒:お得用¥17,820(税込み):約3か月分

1日あたり:¥198→(3か月分で計算)

1か月、または3か月分の購入をするしかなく、お試ししやすいトライアルセットはありません。

また、定期購入しても割引も無いので、試してみたい方は1か月分を購入する形となります。

サプリメントとしてはかなり高級ですが、綺麗な肌になるには成分内容を考えると相応と言えます。

他の飲む日焼け止めには配合されていない成分(ブランノール®EX)配合なので、気になる方は一度試してみることをおすすめします。

まとめ

食事からの栄養こそが、健康な体と綺麗な肌の材料。

綺麗な肌には食生活(食べ物)の見直しと、そして大切なのは生活習慣。

化粧水や美容液、クリームなどのスキンケア商品ばかり気にして、食べ物の方は気にしないという考え方では、綺麗な肌を維持していくことは絶対に出来ません。

特に大人の肌荒れは生活習慣の乱れと食事の影響が大きく、肌の新陳代謝が乱れてしまいます。

夜更かしは肌にとても悪影響があります。充分な睡眠は綺麗な肌のためにはかならず必要。

肌に良い食べ物充分な睡眠が肌の状態を整えるのに一番必要となりますので、体の中からも肌ケアをしてみましょう。

常日頃から健康な体づくりを意識することで、肌も自然と調子がよくなり代謝もよくなります。

あなたが思っている以上に体内環境が肌に与える影響は大きいということを理解しておきましょう。

肌の健康を保ち綺麗な肌を手に入れるためにも、栄養価のある食べ物を摂るように今日から心がけてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です