その【毛穴】要注意!美肌になるには~正しい毛穴ケア方法

「美容」とは顔やからだつき、肌などを美しく整えるという意味の言葉。

世の女性の永遠のテーマ「美」を整えてくれる化粧品は『美肌になるには』なくてはならない存在です。

正しいスキンケア方法、トラブルに合った化粧品やアイテムの知識があれば肌のために最大限効果的に使えますよね。

また毛穴トラブルは生活習慣と密接に関係しているため、その改善などでも無駄なく、そしてより近道で美しい肌へと導くことができるはず。

今回はそのお手伝いとして、正しい毛穴ケアの4つのポイントと、毛穴に効果のあるおすすめ化粧品のご紹介をします。

毛穴が目立つ要因

IMG_8525

毛穴の黒ずみの正体は、毛穴から分泌される皮脂と古い角質の混ざったものです。

毛穴が目立つ要因には次の理由が挙げられます。

遺伝的な肌質:もともと毛穴の大きさには個人差があり、男性ホルモンが遺伝的に高い方は思春期ごろから皮脂が増え、毛穴が開いたりニキビができやすくなったりします。

角栓の詰まり:皮脂と角質が混ざって毛穴の出口で詰まることがあり、ブラックヘッド(毛穴の黒ずみ)やいちご毛穴などとよばれるもので、主に体質的なものです。

たるみ毛穴:加齢で皮膚のコラーゲンが減り、頬の毛穴がゆるみ広がるもの。早い方では20代後半くらいから自覚されます。

それぞれの毛穴ケアの方法は?

image遺伝的な肌質に関しては、遺伝的なものなので男性ホルモンを薬などで下げることはできません。

美肌になるには、「肌と食事は密接な関係」があるため、食事の見直しをすることをおすすめします。

脂っこいものの食べ過ぎや睡眠不足なども皮脂を過剰にし、毛穴を目立たせるので注意しましょう。

image角栓は酵素洗顔料を使うことで予防できます。

それでも角栓が詰まってしまう場合は、はがす毛穴パックを使うのも悪くはないのですがやりすぎてしまうと毛穴を刺激し余計に広がってしまうので、月に1~2回くらいまでにしましょう。

このように、詰まっているものを取り除くことでザラザラ感は解消されますが、毛穴自体は縮みません。

また、毛穴が詰まり黒ずんでいるという方の大半はなにも詰まってません。

毛穴は「穴」なので、特に汚れが詰まっていなくても洞穴と同じように「黒く」見えてしまうんですよね。

必死にケアしても一向に改善しないのは、それが理由だったりもします。

角栓を取ることに熱心になりすぎると肌を傷めてしまうことになってしまうのでほどほどに。

毛穴の「黒」を「黒ずみ」と勘違いしてしまう方は、けっこう多いみたいなので、美肌になるにはまず毛穴の開きを改善すると良いですね。

imageたるみ毛穴

コラーゲンケアを。

ピーリングやビタミンC誘導体、レチノールによるコラーゲンを増やすスキンケアを行いましょう。

ですが、毛穴は深いのでいろいろケアしても簡単には小さくなりません。

だからといって、放置していれば加齢とともにさらに開き、たるんでいってしまうのでピーリングなどで予防することは必要です。

でも、どうしても毛穴を小さくしたい場合は、美容皮膚科で相談するのもいいでしょう。

毛穴治療に適したレーザー治療やピーリング等の治療が行われています。

美肌になるには4つのポイントで毛穴ケア

美肌になるには、黒い角栓を取る酵素洗顔を

酵素のパワーで角質のタンパク質を分解します。

角栓の黒いポツポツは皮脂と角質のたんぱく質がまじりあったもの。

皮脂は毎日の洗顔で落とせますが、角質のタンパクのほうが充分に落ちていないと角栓が残りやすくなってしまいます。

そこでプラスしたいのが酵素洗顔です。

酵素は角質、タンパク質を分解し、角栓予防をすると同時に肌をやわらかくする効果もあります。

気を付けたいのが、温度が低いと酵素は働かないので冷水ではなく、ぬるま湯で丁寧に泡立ててから使用してください。

酵素洗顔は洗浄力があるためこすらないようにし、とくに肌の弱い方は週に1~2回くらいを目安にするといいですが、毛穴の気にならない部位は普通の洗顔料、角栓のできやすいTゾーンは酵素洗顔というように使いわけるという方法もいいですね。

スノーパウダーウォッシュ



通常価格1,728円⇒初回限定700円(税込、送料無料)です。

酵素洗顔スノーパウダーウォッシュは、酵素の力で、くすみの原因となる古い角質汚れをやさしく分解しワントーン明るい肌に。
パウダー状洗顔料、豊富な美容成分で、しっとりと洗いあげます。

ふわふわもちもちの泡でお肌に負担をかけず、洗顔後の美容成分の浸透力をアップ。

楽天の石鹸部門で1位を獲得したこともある、人気のパウダー酵素洗顔です。

美肌になるには頑固な詰まり毛穴にお掃除アイテムを活用

美肌になるには、頑固な詰り毛穴にコメドプッシャーや毛穴パックケアを。

角栓がザラザラと盛り上がってきたら専用の美容グッズで上手に取り除きましょう。

コメドプッシャーと呼ばれる専用の器具を使って押し出す方法や、はがすタイプの毛穴パックもあります。

これらを使用するときは入浴後など、肌がやわらかく清潔なときに行いましょう。

やりすぎてしまうと、肌を刺激して余計に毛穴が広がるので多くても月2回にとどめること。

たるみ毛穴の引き締めケア

美肌になるには、たるみ毛穴を引き締めるレチノールとピーリングがおすすめ。

レチノールはシワだけでなく毛穴ケアにも有効です。

たるみ毛穴は、加齢とともに真皮のコラーゲンの減少や変性により弾力が失われることで起こります。

このたるみ毛穴、放っておくと連なってシワになってしまうので、早い段階から予防してあげることが大切。

美肌になるにはレチノール配合の化粧品を使ったケアがおすすめ。

また、ピーリングも肌のターンオーバーを促しコラーゲンを増やす作用があるのでおすすめです。

ピーリングによってコラーゲンが増え、毛穴が引き締まってきます。週に1~2回を目安に 行いましょう。

毛穴用の化粧品ってたくさんありますが、たるみ毛穴に対して医学的にも有効性が高いとされているのがレチノールとピーリングです!

ビタスパACE



レチノールを含浸させたマイクロカプセルが長時間、継続的に肌に働きかけ、寝ている間に美肌を作り出します。

リメイ インバスピーリングジェル

インバスピーリングジェル

お風呂で濡れた手でもOK!ジェルがピーリングポリマーへと変わり、肌表面の角質・老廃物をからめとります。

ヒアルロン酸・コラーゲン・三種のセラミド配合で肌を傷めず、ピーリング後の肌をケア。

オーガニック植物成分配合。

詰まり毛穴・たるみ毛穴どちらにも効果があるのがビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体の化粧品には皮脂の分泌を抑える作用があり、毛穴の詰まりの予防になります。

またビタミンC誘導体には、コラーゲンを増やす作用もあるので、肌の内側からハリが出て毛穴の開きを防ぐ効果も期待できます。

『パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na』または『リン酸アスコルビル』と成分表示に書いてあるビタミンC誘導体配合の化粧品でケアしましょう。

そして、週に1~2回のイオン導入を行うとさらに効果的ですよ。

手でつけた時と比べると、約20倍も浸透率がUPします。

プリモディーネ

プリモディーネ VCローション本品バナー

ビタミンCがたっぷり入ったまるで美容液のような化粧水。

96%の方が「また使いたい」と答えた、シーバムコントロールVCローションがパワーアップです!

従来配合していた水溶性ビタミンC誘導体は高濃度で配合すると乾燥や刺激を感じるといった面がありました。

バージョンアップしたVCローションでは、新しいビタミンC誘導体3-グリセリルアスコルビン酸『3GA』に変更!

3GAは高濃度で配合しても安全性が非常に高く、刺激や乾燥をほとんど感じません。

また、優れた抗酸化作用を持っているため、エイジングケアにも今まで以上に期待できます。

水溶性ビタミンC(3GA)8%+浸透型ビタミンC(APPS)1%+アルブチン1%配合で、まるで美容液のような化粧水です。

さらに、パラベンやフェノキシエタノールを配合しない防腐剤フリーですのでお肌にも安心。

  1. APPS、アプレシエ、浸透型ビタミンC誘導体が高配合。
  2. 新しいビタミンC誘導体が高配合。

※新しいビタミンCとは、グリセリンと結合しているため保湿型ビタミンC誘導体とも言われる「3GA」「VCグリセリル」のことです。

毛穴の開きは洗顔後に冷水で引き締めた方がいいのか?

毛穴には、洗顔後は冷水で冷やし引き締める!は、よく聞きますが、その効果はあくまでも一時的なもの。

冷水で肌を冷やすことにより、血管が収縮します。

一時的に毛穴も引き締まったようもに感じます。

しかし、その効果は持続せず、30分くらい経って皮膚の温度が戻れば、元に戻ってしまうのです。

また、お湯から水といった急激な温度変化を繰り返すと、毛細血管が開き赤ら顔の原因になってしまうことも。

赤ら顔の傾向がある方は冷水で冷やすケアは避けた方がよいですね。

毛穴の開きを目立たせないために

ファンデーションやコンシーラーを重ねても、時間とともに目立ってきてしまう毛穴の開き、、、。

毛穴を隠す専用の化粧下地もありますが、毛穴が広がっている方はかえって目立つこともあります。

つけたまま眠れるほど肌にやさしく、紫外線対策もOKでありながら、石鹸や洗顔料で落とせるミネラルファンデーションがおすすめです。

トゥヴェール

ミネラルパウダリーファンデーション

「以前のように化粧をすると、なんだが化粧ノリが悪い。」

「以前よりも肌がくすんで見える。」

「最近、知らず知らずのうちにファンデーションを厚塗り。」

こんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

年齢によって肌のストレスに敏感になってきているお肌に使っても、優しい化粧品です。

次のような特徴があります。

①シリコン不使用:シリコンは肌に付着すると、表面に膜を張る性質があり、この膜のおかげで肌がスベスベになったように感じるのですが、お肌にとってはこの状態はよくありません。

ラップを肌に張り付けているような状態なので、毛穴は呼吸できず、水分がまったく身体の外へ出て行かなくなります。

さらに、シリコンに頼ってばかりいると、これ以上バリア機能を上げたら大変だと、肌本来の機能が弱くなっていき、余計に敏感な肌になってしまいます。

②天然ミネラル100%:ミネラルの含まれる化粧品は、もともと1970年代に手術や火傷のあとをカバーする為に、お肌にトラブルがある人でも使えるよう、アメリカのドクターによって開発されたもの。

そのため、お肌や皮膚に非常に優しく、石鹸だけで落とすことができるので、洗顔の時にクレンジングによるダメージを防ぐことができます。

さらにアレルギーを起こしやすい重金属類を排除した高純度ミネラルやコーティングタイプの酸化チタンを採用しています。

  1. ヒアルロン酸配合(ヒアルロン酸Na・スーパーヒアルロン酸・シロキクラゲ多糖体)
  2. セラミド配合(セラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド6Ⅱ)
  3. アミノ酸配合(アラニン・グリシン・ヒドロキシプロリン・プロリン)
  4. ビタミンC誘導体配合

これらは美容成分は、肌にハリやツヤを与えます。

ターンオーバーが衰えてくると肌環境が悪くなり、ハリやツヤを保つのが難しくなり、そのため、こうした美容成分を外側から与えることによってお肌の状態を美しく保つことができます。

化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・フィニッシングパウダーがこれ一本。

目に見えないほどの大きさのミネラル粒子ですが、肌につけるとその大きさの違いからなめらかさが失われてしまいます。

そこで粒子の大きさを均一にし、スムーズなフィット感のあるつけ心地を実現。

さらに、光を拡散して立体感を出す微粒子パウダーを配合し、毛穴やシワの間で光の乱反射をしっかりとコントロール。

《厳選された美容成分を贅沢に配合》

前述したヒアルロン酸などの美容成分を贅沢に使用しているので、高度な保湿効果を実現。

メイクをしながらもスキンケアができるほどたっぷり美容成分がふくまれています。

肌自体をしっかりとケアするから、化粧した肌も美しさを保つことができます。

《キメ細かい肌を実現》

天然の精製ミネラルを使用することで肌なじみをよくし、キメ細やかでなめらかなお肌に仕上げます。

また、ミネラルをオイル成分とヒアルロン酸で3重にコーティングすることでお肌へのフィット感が増し、肌になじんでしっかりと肌のトラブルをカバーしていきます。

《シワ、たるみ、毛穴》

加齢による肌内部(真皮)のコラーゲンの減少や紫外線による変性などが、シワやたるみの原因となります。

また、毛穴たるみで涙型のように開いてしまうこともあるため、肌に優しく、なめらかなつけ心地とカバー力のミネラルファンデーションはおすすめです。

肌のケアもしたいけど、お化粧もしっかりしたいという方も多いはず!

しかし、なんとなくお化粧は毛穴に負担をかけているような気がしますし、かといってお化粧をしないことはできませんから、なかなか両方とはいきませんよね。

そんな時にトゥヴェールミネラルパウダリーファンデーションであれば、その両方を叶えることができます。

そして色ごとにリニューアルをして、全4色のリニューアルが完了したばかり。

ネットでファンデーションを買うとなると、実際に試せないから自分の肌の色と合うか心配ですよね。

白くても黒くても合わなければ顔が浮いてしまいますから。

ですが、嬉しい事に購入後2週間以内であれば、1回だけ、使った後でも色交換をしてくれるので安心です!

まとめ

美肌になるには、毛穴の開きを防いだり、改善するために正しいケアを毎日続けて行うことが大切で、自宅でのピーリングなども、正しい回数や方法を継続的に行うことが大切です。

生活習慣も肌状態に影響するのは今や常識。毛穴も例外はありません。

毛穴が気になる女性にとって、食事や睡眠はスキンケアと同じくらい大切なもの。

毎日何気なく摂っている食事は、知らず知らずの間に積み重なって肌の状態へも大きく影響していきます。

生活習慣の見直しや、毛穴のタイプに合った毛穴ケアで悩みレスな肌に導いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です