メンズが美肌になるには?4つの改善で美肌効果劇的アップ!

最近では百貨店のコスメカウンターに行くと、カウンター席にメンズ(男性)客が座ってBC(ビューティーカウンセラー)さんと談笑しているところをよく見かけるようになりました。

『コスメ=女性』のモノではなくなっているようですね。

美肌になるにはどうすればいいのだろう・・・と誰しもが思うもの。

これってメンズも例外ではありません。

ここでは4つの改善ポイントと、おすすめメンズコスメをご紹介します。

美肌になるにはコスメも重要ですが、4つの改善でさらに美肌効果が劇的にアップしますので、ぜひ試してみてください。

いつまでも若々しく素敵なメンズでいたいなら、そして美肌になるにはスキンケアは必須

IMG_8536

〔引用元:http://www.womaninsight.jp/archives/243234

先日は年配のメンズがカウンターに座ってBCさんに肌状態をチェックしていただいていました。

最初は「メーカーの営業?」と思いましたが、後になって「お客様」だったと判明。

若いメンズでスキンケアに関心を持っている方がいるというのは知っていましたが、けっこうなご年配のメンズまでもがスキンケアに熱心になっているのですね。

思えば私は父が「スキンケア」をやってるところ、なんて見たこともなかったのですが、夫はやっています!

「肌が乾燥する」と嘆き「なに使ったらいいんだ?」と私や娘に聞いたり、、、いまの時代はメンズでもケア意識が高まっているのは普通のようです。

そして、私の娘が某メーカーのBCですが、ご年配のお客様も結構多いといってました。

「百貨店のコスメカウンター=女性だらけのフロア」みたいな感覚ってここ10年位でだいぶ変わったなと思います。

美肌になりたいあなた!メンズにも肌の曲がり角がある

メンズも30~40歳代前半が肌の曲がり角と言われており、肌のケアが必要なのは女性だけではありません。

メンズはひげ剃りで肌をい傷めやすく、メイクをしていないため紫外線にも無防備。

皮脂が多いメンズでも冬場の乾燥に悩む人は少なくないです。

美肌になるには保湿やUVケアは必要で、そうすることで皮膚病の予防効果も期待。

そしてメンズコスメの機能、性能も上がり大手メーカーがこぞって発売してきているため、メンズに合わせたケアが可能になっています。

そういえば、いまどきのメンズ。

そして、ここ数年、肌がキレイでツルッとしていて清潔感漂ってますよね~。

あんまり見なくないですか?ニキビで顔全体が真っ赤っかとか、、、ね。

私が学生のころは結構いたんですけどね笑。

というわけで、化粧品売場にメンズのお客様がいらしても、なんの不思議もないご時世であることは確かです。

美肌になるには男女関係なく、自分の肌を知り、自分の肌と向き合うのは大切なことだと思います。

シミ・しわ・たるみが気になってもメンズは女性ほど肌の知識はないです。

「メンズなのにスキンケア!?」とか「はずかしい」や「手が出ない」という方もたくさん居ると思いますが、もし、そういうワードが彼や旦那様から聞かれたときや、ご自身が気になってこの記事に辿り着いてくださった方も是非、参考にしてください。

メンズの肌質(構造上の違い)

生まれた時こそ男女の肌質の違いはありませんが、実はメンズと女性では肌質が違うということが分かっています。

メンズの皮膚は女性に比べて約0.5mm厚いといわれていますが、脂肪層は女性のほうが多いです。

水分量もメンズのほうが30~40%も少ないため、女性の皮膚はみずみずしくてやわらかく弾力性があるのに対し、メンズの皮膚は女性より0.5mm厚くきめが粗くなってます。

皮膚は厚みが薄いほどキメが細かく柔らかくなり、厚みがあるほどキメが粗く硬くなります。

肌のキメが粗くなっていると毛穴が目立ってしまったり、肌がザラザラした手触りに。

これにより肌あれをしているように見えたり、老けた印象を与えることになってしまいます。

皮膚に厚みがあることで紫外線などの外的なダメージにはメンズのほうが強く、女性のほうが大きく影響を受けます。

シミ、そばかすといった外的要因による肌のダメージを受けにくいメンズですが、美肌になるには日焼け止めやスキンケアなしでは防ぎきることはできないため注意が必要です。

◇皮脂分泌量が多い

メンズの皮膚は男性ホルモンの影響で思春期の頃から皮脂の分泌が盛んになり、女性の約2倍の皮脂量を分泌。

女性の皮脂分泌量は、20代を境に減少していきますが、メンズは水分量が低下するのは女性と同様ですが、油分は20代~50代くらいまであまり減少せずほぼ一定。

そのため、いつも清潔にしておかないと酸化した皮脂(過酸化脂質)による肌トラブル(毛穴の開き・ニキビ・吹き出物・赤ら顔など)が、中年になっても続く原因の一つにもなります。

また、気になるのが顔の臭い!

酸化した皮脂が顔の臭いの原因ですが、皮脂を根こそぎ取り除けばいいのかというと、そういうわけではないのが難しいところです。

肌表面は皮脂膜という薄い皮脂の膜で覆われており、外的刺激から肌を守っています。

そのため、美肌になるにはなくてはならない存在でもあります。必要なんです。

美肌になるには正しい洗顔や、肌に合ったコスメで弱酸性の状態を維持し、雑菌が繁殖しにくい環境を整えることで解消できます。

IMG_8496

逆に、皮脂が多いことで乾燥しにくく、シワなどになりにくい利点も。

男性ホルモンは皮脂分泌を活発にし、角質を厚くする作用があり、特にTゾーンは他の部位よりも多く、よりベタつきが目立ちます。

◇水分量が少ない

メンズの肌は、女性の肌よりも約3 0~40%も水分量が少ないといわれています。

水分が減少し乾燥することによってシワやたるみができやすく、乾ききった土地と同様、肌も水分がなくなってくると肌表面がひび割れ、そこがシワの原因へとなってしまうことになるのです。

また肌が乾燥していくとより皮脂を分泌するようになってしまいます。

過剰な洗顔は肌本来の機能を奪ってしまうことに、、、。

これは肌を守ろうとして皮脂の過剰分泌をひき起こすよくある原因の1つで、脂性に悩んでいる人が洗顔ばかりしても治らないという原因はこの肌の仕組みによるもの。

洗うことにより皮脂を落としても水分が補われず、むしろ乾燥を進めてしまうため皮脂がより過剰に分泌される悪循環になってしまうのです。

肌の水分不足は肌あれの原因にもなり、シワやほうれい線、たるみなど老化を早めることにもつながってしまいます。

◇シェービングによる肌への負担

毎日のシェービングは、知らず知らずのうちに肌を傷つけています。

シェービングはひげを剃り落とすだけではなく、肌表面を覆っている角質・皮脂膜まで必要以上に削いでしまうため、バリア機能が失われ、肌あれや乾燥しやすい肌にしています。

角質と皮脂膜は、肌を守る重要な役割を担っています。

古くなった不要な角質を落とす分には問題ありませんが、ターンオーバーによって 新しく生まれた角質まで傷つけてしまうと肌を守る役目が薄れます。

Uゾーンの口まわりだけが敏感になっていたり、頬より下の部位だけ肌あれ・乾燥・ニキビなどが気になる場合は、ひげ剃りが原因になっていることが多いようです。

ですが、女性がメイクをするのと同じで、どうしても避けられない習慣ですので、シェービング後のスキンケアが大変重要になります。

◇紫外線による肌への負担

美肌になるには、、、紫外線は肌にとって大敵なのはご存じでしたか?

特にメンズは、メイクをしないことに加えて、UVケアをしない人が多いため、肌に直接紫外線を浴びてしまい、肌のメラノサイトを刺激、過剰な活性酸素が生み出され、肌老化(シミ・しわ・たるみなど)が女性より進行しやすい傾向にあります。

シミ、しわと言った肌トラブルの約80%が紫外線によるものとされており、一生の間に浴びる紫外線の量が少ない人ほど、シミやしわが少ないとされています。

メンズは夏でも紫外線を気にしない人が多いですよね。

「女じゃあるまいし、日焼け予防!?」「そんなのめんどくさい」なんて思われると思いますが、でも、シミやしわの原因になるのでメンズでもキレイな肌を目指している場合は、意識的に紫外線を防止していく必要があります。

美肌になるには紫外線対策はとても重要で、メンズだってスキンケアを怠ると、肌のバリア機能はどんどん弱まって、老化もどんどん進んでいってしまうことになるんですよ。

メンズのスキンケアに対する意識は年々向上していますが、それでも女性に比べれば、まだまだなんです。

美肌になるには!メンズが改善すべき4つのポイント

IMG_8494

スキンケアでまず大切なのは「洗顔」「保湿」「紫外線対策」。

どんな年齢、肌タイプであってもこの3つのケアは必ず必要です。

美肌になるには、スキンケアの基本は女性と同じですが、肌質の違いからメンズは女性用を使わずメンズの肌に合ったスキンケア用品を使うようにした方が良いでしょう。

IMG_8493
美肌になるには《洗顔の改善》

美肌になるには皮脂によるトラブルを改善すること。

洗浄力の強い洗顔料で根こそぎ落としてしまったり、1日に2回以上の洗顔をしてしまいがちですが、これらの方法は逆効果になってしまうことが多く、より皮脂分泌量が増えてしまうことにつながってしまいす。

  1. 洗顔前は必ず手を洗う。(泡立ちを良くするため)
  2. ぬるま湯で顔をプレ洗顔(濡らすだけでなく、一通り洗う)※重要
  3. 洗顔料をネットでよく泡立てる。(キメの細かい泡)
  4. 泡を乗せ、やさしく洗う。(皮脂の多いTゾーンから)
  5. 力は入れず、泡で洗うように。(泡を転がすイメージ)
  6. 1分~1分30秒くらいで長くても2分以内。(必要な皮脂まで落としてしまうため)
  7. ぬるま湯でキレイにすすぐ。(30回以上すすぐ)
  8. 清潔なタオルで押えるように拭く。(ごしごしこすらない)

IMG_8493
美肌になるには《保湿》

「肌に水分をたっぷり与える」=化粧水「肌に油分の蓋をしバリアをする」=保湿化粧品がスキンケアの基本。

美肌になるには、これはメンズ・レディースともに共通です。

水分補給&保湿をすることでターンオーバーを正常にし、乾燥肌が改善され、結果ニキビ予防につながることになります。

そして、化粧水だけでなく乳液・クリームを使用し、水分を保ちにくいメンズの肌に潤いをキープするところまでしっかりとスキンケアに取り組みましょう。

デートや合コン、イベントなど特別な日の前日に使いたいフェイスマスクや、ニキビ肌対策の美容液、角質ケアアイテムなどモテ肌作りに欠かせないスペシャルケアもおすすめです。

美肌になるには、ときどきスペシャルケアとしてパックをしてあげるとより肌の調子が整いますよ。

乳液やクリームなどの油分を多く含むものが「苦手」という方はオールインワンタイプのサラッとしたテクスチャーのものを使用するのも効果的です。

皮脂の過剰分泌を改善するために、洗顔料で余分な皮脂を落とした後にしっかりと保湿し、肌の調子を整えましょう。

IMG_8493
美肌になるには《紫外線対策》

美肌になるには紫外線対策は女性だけのケアではありません。

「日焼け止めなんて女、子供のすることだろ?メンズなら日焼けした肌のほうがワイルドでカッコイイ!」なんて思っていませんか?

肌にもっとも悪い影響を及ぼすのは紫外線です。

老化の約80%が紫外線(光老化)よる影響だと米国皮膚科学会で言っています。

紫外線を浴びると、皮膚の中で活性酸素が発生。

コラーゲン線維、エラスチン線維などを分解する酵素の産生を促進するため、しわやシミ・ソバカス・たるみといった肌老化の原因となり、場合によっては傷ついた細胞が皮膚ガンに発展することもあるので注意が必要です。

1年の中で紫外線の強い時期

晴れた日のB紫外線の強度は春から夏にかけて強くなり、6月と7月には冬の4倍以上。

A紫外線の強度は4月~9月まで強い時期が続きます。

1日のうちの紫外線

朝、A紫外線がまず届き、その後A紫外線は徐々に増え正午前後にもっとも強くなる。

一方、B紫外線は朝9時を過ぎると急速に量を増やし、正午前後にピークに。

B紫外線はA紫外線に比べ日中の量の増加が急です。

つまり、B紫外線は真昼に注意する必要がありますし、A紫外線は朝や昼の遅い時間も注意が必要。

美肌になるには外出の際、帽子やサングラス、UVカット加工が施された衣類などグッズをうまく取り入れることが大切です。

日焼け止め乳液などは肌を紫外線から守る強い味方です。

IMG_8493
美肌になるには《生活習慣》

乾燥と同じく皮脂分泌量は生活習慣、食生活の影響を強く受けます。

特にストレスや脂っこいものが多い食生活は皮脂の過剰分泌に直接つながり、これらの改善なくしては皮脂の過剰分泌を抑えることは難しくなってしまいます。

男性ホルモンはストレスや睡眠不足など自律神経のバランスを崩してしまうことが原因で多く分泌されるものです。

この脂性肌。

メンズの誰もが脂性肌になるわけではなく、皮脂分泌も適量な普通肌の人も実際たくさんいます。

では、何が違うのかというと、、、それは生活習慣の違いです。

偏った食生活や不規則な生活による睡眠不足、過剰なストレスなどは生活習慣が乱れていると、ホルモンバランスに大きな悪影響を与え肌のターンオーバーを低下させます。

肌のターンオーバーが乱れると、肌質も不安定な状態となりそれが皮脂過多なオイリー肌になるきっかけとなります。

美肌になるには、自分の生活習慣を見直し、出来る所から改善し、メンズでもうるツヤ美肌習慣を身につけましょう。

美肌になるにはこの化粧品!メンズスキンケアおすすめ7選

メンズ&プラセンタ化粧品(母の滴シルバーエッセンス)



プラセンタ専門店である「母の滴」から出たメンズライン!!

男性エイジングケアを目的に考えられたプラセンタ化粧品です。

高濃度に配合された最高級馬プラセンタと希少な馬サイタイエキスのパワーで 大人の男性の肌を美肌に導き、 更に男性特有の肌トラブルに対応するためシルバーナノコロイドを1%高配合。

オールインワンタイプなので、洗顔後1本でOK。

30歳からのエイジングケアアイテムとしてとても人気です。

実は、私の夫も愛用者。

かなり肌の調子が良くなったらしく、この商品のリピーターです(^^♪

ジェントルフェイス

ジェントルフェイス

サプリメントなので手間いらず。

面倒くさがりなメンズでもジェントルフェイスなら、1日10秒で、うるおいを取り戻すことができます。

  1. 顔のテカリ、ニキビ等、男性特有の肌トラブルがある
  2. スキンケアをするものの、なかなか効果がでない
  3. どうにかしたいが、何をすればいいのかわからない

人からの印象を気にして、見た目に不潔感があるのが嫌な方。

色々ケア用品等も使っているが、効果が感じられない。

普段、オールインワン等を使っていて、時間をさくのがあまり好ましくない。

食事で改善したいが、なかなか実行できない。

そんなメンズにおすすめです。

バルクオム(BULK HOMME)

BULK HOMME

美肌になりたいなら「男性が化粧品なんて使うの?」なんて思わないで!

BULK HOMMEの商品はスキンケア用の洗顔料、化粧水、乳液を中心としたラインで女性のいわゆる「お化粧」ではありません。

デキるメンズならまさにこれ!!という本質のケアを掲げる、いま大人気のバルクオム。

外見を気にする知的な30歳前後のビジネスマンを中心に、メンズの使用者が年々急激に増加。

オールインワンではありません。

バルクオムは成分の品質がとても高く、肌を整えるために必要な「洗顔料」「化粧水」「乳液」の3点セット。

数々のメディアでも取り上げられており、芸能人やモデル、プロの美容家にも愛用者多数という点が商品のクオリティーの高さを示しています。

2016年には海外にも進出し、日本のメンズコスメでは初めて「グローバルブランド」として世間に認知されるようになり、メンズコスメとしての知名度は抜群。

「普通肌」「脂性肌」「混合肌」「乾燥肌」など肌質を選ばず使用できる点もいいですね。

肌あれ・ベタつき・テカりといった肌の老化による老け顔などあらゆる男性の肌トラブルを改善できるスキンケアアイテム。

メンズコスメでライン使いができるセットってなかなか出回っていません。

美肌になるために本格的なスキンケアをしたいメンズの方に是非おすすめしたいコスメです。

L.Cシリーズ

L.Cシリーズ

1本でオイリー肌・エイジングケア・乾燥ケア・髭剃り負けケアが出来る高機能オールインワン美容液。

これ1本あれば様々な肌の悩みケアが可能。

  1. 肌が脂っぽい・ベタつく・テカりやすい
  2. 髭剃りあとの肌荒れ・赤みに悩んでいる
  3. 日焼の火照りを抑えたい。肌荒れが気になっている
  4. 肌が乾燥してカサカサしている
  5. 小じわなどが気になっている

たっぷり配合した14種のアミノ酸と14種の保湿・美肌成分+13種もの天然植物配合で肌のベタつきに悩まない理想的な素肌へ導きます。

ジーヴ

メンズオールインワンゲルGEEV(ジーヴ)

オールインワンだから1回10秒でケアが可能。

「奇跡のリンゴ」とテレビでも話題になった、ウトビラースパトラウバー(成分名:リンゴ果実培養細胞エキス)
このリンゴの持つ幹細胞の生命力と保水力が肌のターンオーバーをサポート。

外部の刺激などから肌を守り、中でもニキビへの効果が期待できます。

これら成分の浸透を60倍以上引き上げる「Neosolue-Aqulio(ネオソリューアクリオ)」を配合。

メンズのスキンケアに必要なものを凝縮しているため、これ一本でOKです。

プレミアムアフターシェイブローション

プレミアムアフターシェイブローション

濃いヒゲ・濃いムダ毛でお悩みの方にNEWS!

男性の髭の発生抑制(抑毛)ローションです。

ヒゲに悩み続けた一人の男が決死の思いで立ち上がり、妥協を許さない男達がこだわり研究した集大成!

もうメンズエステで高額を払う必要はありません!!

プレミアムな成分をたっぷり配合、使えば使うほどお肌をツルツルに。

使っていくうちにヒゲが薄く・細く・やわらかく自然に目立たなくなります。

乾燥からくるお肌のベタツキ、毛穴の開きを解消するために、保湿成分として、 アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸誘導体、グリセリンなど配合。

また髭剃り負けしやすいデリケートな男性のお肌のために抗炎症・皮膚保護成分など、本当に必要なものを厳選し高配合した商品です。

女性顔負けの美肌を手に入れませんか?

P.O.L.C.(ポルク)

飲む日焼け止めサプリP.O.L.C.(ポルク)

海やゴルフ、海外旅行など強い日差しを長時間浴びる場合は、日焼け止め効果の持続時間が長いポルクがおすすめ。

メンズの場合、外回りの営業、海やゴルフ、レジャーで紫外線を浴びる時間が長いケースが多くありますよね。

ポルクは他の飲む日焼け止めよりお値段お高め設定です。

その理由は「ニュートロックスサン」という成分の含有量が一番多く含まれるから。

飲む日焼け止めの効果は、「ニュートロックスサン」という成分が重要。

この成分が多く含まれていることで、それに比例し紫外線対策効果の持続時間が長く、より日焼け止め効果が高くなります。

紫外線対策に外出の際、1度飲んでおけばOK。

ポルクは手軽でとても便利です。

まとめ

「皮脂量」「水分量」「肌のキメ」の3つが男女の肌の違いを作ります。

外的からのダメージに強い特徴があるメンズの肌ですが、「乾燥肌や脂性肌に」といったトラブルが起きやすかったり、毎日のひげ剃りによってボロボロになってしまう口周り、Tゾーンには皮脂が大量に出てしまうなど無頓着に放置してしまうとさまざまな問題を抱えてしまいます。

美肌になるには余分な皮脂を洗顔で落とすこと、その後保湿をしっかりすることがとても大切なんです。

美肌になるには、、、。

それは「美は一日にしてならず」です!

スキンケア習慣のあるメンズは、ないメンズより肌状態が良好(皮脂量も水分蒸散量も少ない)という調査結果もでています。

美肌になるには基本的なスキンケアの積み重ねで将来の見た目年齢は大きく変わりますよ。

正直、メンズ特有の脂ぎった肌は見た目にも気持ちのいいものではありませんしね。

愛するパートナーには、いつまでも素敵でいてほしいもの。

ご自身や、彼や旦那様の肌のお手入れの参考にして頂ければと思います。

10年後、20年後も魅力的なメンズであり続けるために今からスキンケア始めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です