ニキビ悩み-すべすべ美肌になるにはメカニズムを知る!

ニキビがあることで積極的になれなかったり、自分に自信を持てなかったりしていませんか?

学生の頃にできてしまったニキビ跡の色素沈着、そのシミを隠すために厚化粧になってはいませんか!?

鏡を見るたび「ため息、、、」なんて嫌ですよね。

自力のスキンケアで改善していくことができるのですが、改善したいと思っても間違ったケアをしている人も意外と多いんです。

美肌になるには基本的な知識を身につけましょう。

ニキビができるメカニズム

IMG_8423

ニキビができるきっかけは、毛穴の出口の角質が厚くなり「毛穴をふさいでしまう」ことです。

その毛穴に皮脂がつまり、それを好む「アクネ菌が増え」ニキビになります。

ニキビは、年代によって原因が異なります

ニキビには10代に見られる思春期ニキビや、20代以降に現れる大人ニキビがあり、Tゾーン(額・鼻筋)・Uゾーン(頬・あご・フェイスライン)などさまざまな部位に発症し、見た目にとても影響するので悩む方が多い症状。

10代の頃に発症する思春期ニキビの多くは、成長ホルモンの影響による皮脂の過剰な分泌が原因です。

そのため、皮脂の分泌が多いTゾーンなどに発生。

ニキビは皮膚病の一種なのですが、特に10代のニキビは「年頃なんだからしかたないよ」と軽視されてしまいがちで、症状がなかなか改善されずに長引き、ニキビ跡が残ってしまうケースも多々あります。

早期に正しくケアや治療をすれば、ニキビ跡はほとんど残りません。

ですが、自分で潰してしまったり、放置して赤ニキビにまで悪化させてしまうと、色素沈着で赤くなったり、凹凸したクレーター状のニキビ跡が残る可能性が高くなります。

一方、20代以降に繰り返される大人ニキビは、過剰な皮脂分泌が原因であることもありますが、加齢によるターンオーバーの乱れ、そのストレスやホルモンバランスの乱れ、不規則な生活習慣など様々な要因により引き起こされるため、より複雑なのです。

無料サンプル


1分でわかる生理前の肌荒れチェック。 生理・ストレス・日常生活に関する質問に答えるだけで、肌状態を分析。

ニキビの種類

【思春期ニキビ】

◇肌状態や特徴

  1. 顔全体にポツポツできる。
  2. 脂っぽい肌の方に多い。
  3. 思春期(10代)に多く、20歳前後くらいまで。
  4. 春~夏に多い。

◇原因

  1. 思春期のホルモンバランスの乱れによって皮脂分泌が過剰になる。
  2. 糖分や脂肪分の多い食べ物、アルコールなどの過剰摂取によって皮脂分泌が過剰になる。
  3. ビタミンの不足。

※ポイント

糖質の代謝に関わるビタミンB1
ターンオーバーを整え、化膿や炎症を防ぐビタミンAβーカロテン の摂取を心がけると良いでしょう。

【大人ニキビ】

◇肌状態や特徴

  1. 頬・あご・口まわりに単発的にできやすい。
  2. 20歳以降。
  3. どんな肌質にも見られる。
  4. 年間を通じて。
  5. ストレスや体調不良、生理前に悪化すやすい。

◇原因

  1. 生理前の黄体ホルモンの影響。
  2. 体調不良によるホルモンバランスの乱れ。
  3. 身体的・精神的ストレスにより、皮脂分泌が促進される。
  4. ビタミンの不足。

大人ニキビは、体のリズム(性周期など)と同調してでき、角層にはさまざまな刺激から肌内部を保護するバリア機能が備わってますが、ニキビのできやすい肌は、その機能が低下し、肌の抵抗も弱まっています。

そしてNMF(天然保湿因子)産生が不調になり、保湿機能が低下、乾燥し肌あれをおこし、角層のpHバランスの乱れにより不安定で変化しやすいです。

毛穴付近の角化異常で角栓ができ、毛穴をふさいでニキビとなってしまうことに。

※ポイント

バリア機能を保つセラミドを補うことを重視。
ターンオーバーを整え、化膿や炎症を防ぐビタミンAβーカロテン
皮脂の分泌を調節するビタミンB2B6
糖質の代謝に関わるビタミンB1
ストレスの影響をやわらげるビタミンB1B6B12ビタミンC の摂取を心がけると良いでしょう。

ニキビの予防法

ニキビのお手入れは、できてからでは治すほうがより大変です。予防することが大切です。

①基本は洗顔です。余分な皮脂はしっかり洗い流すこと。

洗いすぎると必要な油分・水分を取り去ってしまうので基本的に朝晩の2回で十分。

②ノンコメドジェニック化粧品を使う。

皮脂だけがニキビのできる原因ではありませんが、アクネ菌は皮脂をエサにして繁殖。

アクネ菌のエサになりにくい油性成分だけで作られた「ノンコメドジェニック」と表示された化粧品を使った方がニキビはできにくくなります。

③ニキビ予防化粧品を使う。

皮脂を抑える」効果のある成分、「ニキビの炎症」を抑える効果のある成分や「アクネ菌の殺菌作用」のある成分など配合したニキビ予防化粧品を使用。

④ピーリング化粧品を使う。

ニキビの初期段階の角質肥厚をつくらないため、「ピーリング化粧品」を使用して余分な角質をためないよう週1~2回を目安に。

注意点:ニキビに対する治療で頻用されるレチノイド外用薬による刺激性皮膚炎が生じてる間は、ピーリング化粧品はその皮膚炎をさらに悪化させるため、皮膚炎が落ち着いてから使用します。

⑤質の良いしっかりした睡眠をとる。

睡眠不足になると免疫力が低下し、ニキビもできやすくなってしまいます。

できるだけ規則正しい生活でホルモンバランスを整えることも大切です。

ニキビ跡のお手入れ方法

赤みが残ったら:治っても赤みが残った状態は、「ビタミンC誘導体」や抗炎症効果のある成分を配合した化粧品や「イオン導入」が効果的。

シミが残ったら:これは「炎症後色素沈着」によるシミ。日焼けすると消えにくくなるので紫外線対策を。「美白化粧品」や「ピーリング」が効果的。

クレーターが残ったら:ピーリング、「レチノイン酸」の塗り薬、「レーザーを使った治療

色素沈着・シミになってしまったニキビ跡は、紫外線を浴びることにより、黒や赤黒色、茶色が濃くなったりして消えにくくなってしまいます。

そこで重要になるのがUVケアはもちろんですが、「美白化粧品」を使った紫外線対策

美白化粧品には、メラニン色素が生成されるのを防ぐ効果があり、ニキビ跡の症状の悪化予防におすすめです。

ニキビのある肌には、ファンデーションの使い方も重要なポイントなので、手軽に実践できる方法としては、肌にやさしく石鹸で楽に落とせる利点のあるルースタイプのミネラルファンデーションは特におススメです。

エトヴォス



毛穴カバーOK。ミネラルファンデで肌をいたわりながら美肌メイク マットスムースミネラルファンデ+下地+ブラシがセットになった「スターターキット」の商品。

接近戦にも負けず、隙のない陶器肌に~ マットスムースミネラルファンデーションは、なめらかなセミマット肌へ仕上げる新感覚ファンデ。

気になる毛穴やシミ、小じわのカバー力に優れています。

高保湿、高密着で、透明感のある素肌美が続きます。

imageニキビを悪化させないための注意点image

つぶさない:炎症を起こしたニキビをつぶすと雑菌が入り「化膿する」可能性あり。

過剰な洗顔はNG:乾燥を招き、「余計な皮脂が分泌」されてしまう。

髪が触れないように:顔のニキビにあたると刺激になり、「悪化の原因」にも。

触らない:手には目に見えない「雑菌」がいっぱい。ニキビを悪化させる原因になることも。

乾燥肌でもニキビになるのはなぜ?

ニキビは必ずしも皮脂が多いからできるわけではありません。

乾燥肌の方でも大人ニキビはでき、中には皮脂の少ない頬だけにできる方もいます。

ニキビのお主な原因は、免疫力の低下、体内バランスの乱れ、乾燥など。

女性の場合は、生理前のホルモンバランスの乱れによりニキビができやすく、悪化しやすくもなりますし、その他は不規則な生活、睡眠不足、ストレスなど生活のあらゆることが影響しています。

ニキビでお悩みのあなたにおすすめな人気化粧品ランキング5

エトヴォス



目指すのはもっちり濃密うるおい肌❝乾燥の原因に立ち向かう攻めの保湿❞

ヒト型セラミドで憧れのぷるぷる肌へ~。

減少したセラミドは、化粧品で補えます!セラミド配合の化粧品でスキンケアすることで、肌の水分を保って外的刺激から肌を守り、キメの細かいなめらかな肌に整えます。

エトヴォスのモイスチャーラインは、保湿力に特化したスキンケアシリーズ。こだわりは『ヒト型セラミド』。

高価なセラミドを1・2・3・5・6IIと5種類も配合し、かつ、高配合な商品です。

2週間分お試し保湿ケア モイスチャーラインお試しセット。

お試し価格¥2,400→初回WEB限定¥500オフ→税抜¥1,900です。

「年齢的に極端に乾燥してきた」また、「超乾燥肌で、ニキビや肌荒れ」に悩んでいる方におすすめです。

◇ヒト型セラミド&ビタミンC誘導体に特化した、大人ニキビや毛穴ケア『ニキビ・シミ・そばかす・キメをトータルケアしてくれるスキンケアライン2週間お試し』もエトヴォスでは販売されています。
アクネケア2週間お試しセット

テアテ



美肌女子からの愛用率・リピーター率NO.1!ニキビを繰り返してしまう20代の方 や、いろいろ試したけどニキビ跡が治らない30代の方 、他のニキビ用スキンケアで効果を感じられなかったすべての方 におすすめ。

極めてナチュラルな薬用のニキビ・ニキビ跡専用化粧水。天然由来成分90% 7つの無添加 9種類のハーブエキス配合です。

AC リッチケアライン


ポイント1》特許成分のダチョウ抗体配合♡

ダチョウ卵黄エキスとは、ダチョウの「卵黄」より抽出した美容成分であり、乱れた角質層の肌表面を整えます。

配合されているダチョウ卵黄エキスは、ニキビの原因のアクネ桿菌、乾燥によるかゆみの原因となっている黄色ブドウ球菌のみにピンポイントで反応し、無活性化する働きを持っている成分です。また高い精製技術により卵アレルギーの元となる、『卵白アルブミン』は入っておりません。

ポイント2》無添加処方で肌への優しさを追求♡

肌のことを考え、バラべン、フェノキシエタノールといった防腐剤、 石油系合成界面活性剤はもちろん、鉱物油、着色料、香料、キャリーオーバーは一切使用していません。

なので、子どもやご年配の方などどの年代でも安心してお使いいただけます。

ポイント3》肌への浸透力への追求♡

ACリッチシリーズは成分の特性を最大限に活かせるよう独自のナノカプセルを開発し、配合される有用成分は全てを内包。そうすることにより同一成分が3回お肌深部に浸透する最も肌結果を生み出すメカニズムです。

ルナメアAC

ルナメアAC

フジフイルムから大人ニキビケア用化粧品。

新開発のニキビ有効成分アクネシューターと新提案のファーバースクラブで肌にやさしく、気になるニキビを予防。

フジフイルムの「独自成分×独自技術」のアプローチで実現した、いままでなかった新しいニキビケア。

imageノブ



場所を問わずニキビができやすい。

肌の凹凸や毛穴の黒ずみ肌のザラつきも気になり、ニキビ肌を積極的にケアしたい。

保湿やニキビのアフターケアも一緒にしたい。

ニキビ肌だけど美白ケアもしたい。

ニキビの原因にしっかり対処しながら、美白・キメ・毛穴の黒ずみ・肌の凹凸などの美肌ケアもできる、大人のためのニキビ肌ケアシリーズです。

まとめ

ニキビ跡のシミ・色素沈着は、ニキビ専用のスキンケア化粧品を使ったケアを継続することで、改善させていくことができます。

肌のターンオーバーのサイクルは、正常であれば6週間といわれています。

なかなか改善されないからといって、すぐに化粧品を変えてしまったり、諦めたりせず、まずは3ヶ月間は使い続けてみてください。

美肌になるには、症状の悪化予防のための美白化粧品以外にも毎日の紫外線対策、肌に負担のかからないファンデーション選びなど、メイクで肌を守り症状の悪化予防対策もしてくださいね。

また、重症化してしまってる場合は、専門のクリニックやエステティックサロンに行くのも良いでしょう。

自信をもって笑顔で生活できるよう自分だけでなんとかしようとせず、きちんとカウンセリングしてもらい、治療することも改善への近道となりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です