アラサーが美肌になるには!この重要な分岐点を見逃さないで

いつまでも若く美しくありたいというのは、世の女性の永遠のテーマですね。

美肌になるには?と、毎日スキンケアに励んでいる女性も多いのではないでしょうか。

そして「お肌の曲がり角」を感じ始めるアラサー世代。

そのサインを見逃さずにきちんとケアをすることが、5年後、10年後の美しさを左右します。

アラサー女子に捧ぐ!5年後、10年後に後悔しない女性になるために“いま”から始めるべきこととは?

アラサーにおすすめな化粧品4選とともにご紹介します。

美肌になるには、、、肌の老化を一番に防ぐ効果のある方法

それがスキンケアです。

20代前半といえば、特別なケアをしなくてもパーンと張り、しっとりとうるおった肌を保つことができていましたね。

ですが、アラサーのころからシミ・ソバカスが増えたり、乾燥でシワが気になったりと正しいスキンケアをしているつもりなのに、なんとなく「あれ?肌に元気がない、、、今までと違う?」と感じることが多くなったような気がしていませんか?

自分に合ったスキンケアをしっかりすることで、肌のターンオーバーを正常の状態にキープすることができます。

また、化粧品は同じシリーズでライン使いすることをおすすめ。

それぞれメーカーが出している化粧品がラインで存在することにはちゃんと意味があり、そのメーカーの化粧品を順番に重ねて使うことで、その化粧品ひとつひとつの良さが引き出され、魅力も実感しやすいように作られているからです。

25歳は肌の曲がり角、30歳は肌の分かれ道と言われていますよね。

美肌になるには、スキンケアの大切さを知っている方は肌の曲がり角もゆっくりと穏やかに、そして分岐点(分かれ道)ではよい方向へと肌を導いていけるのです。

肌年齢と見た目年齢は比例し、肌年齢が若ければ若い程、見た目も若返ります。

アラサー女子の肌悩みTOP3は!?

【絶対見逃したくない!『美肌の変わり目』 3つのサイン】

スキンケアをするたび、鏡に映った自分の顔を見てふと思う、「私って老けたかも?」と、、、。

でもそれは、新しい肌ケアのスタート地点に立ったということです。

5年後、10年後もずっとキレイな肌でいたいなら、今がその分かれ道。

アラサーこそアンチエイジングの始めどきといえるでしょう。

肌の曲がり角サイン

  • 乾燥、小じわ
  • シミ・ソバカス
  • たるみ

肌の悩みは年齢とともに変化し、肌のハリやうるおいを保つコラーゲンやヒアルロン酸を作る力は20代をピークに下降していきます。

紫外線ダメージは、シミ・ソバカスだけでなく、乾燥やたるみなど全ての肌悩みの原因に!!

曇りの日や冬はUVケアは不要と思っていませんか?

太陽光線には「可視光線」「赤外線」「紫外線」の3つが含まれます。

まぶしいと感じるのは「可視光線」、熱いと感じるのは「赤外線」の仕業です。

紫外線は目に見えず、熱くもないため浴びていても何も感じません。

また、紫外線は雲も通過し、地面に降り注ぎます。

つまり、冬や曇りの日であっても、空に太陽がある限り一年を通していつでも紫外線対策は必要となります。

見た目年齢に差が出始めるタイミングはズバリ!アラサーです。

この時期の過ごし方次第で、10年後の肌が全然違ってくるんです!

アラサーにおすすめのスキンケアシリーズ4選

ディセンシア アヤナス



ポーラ・オルビスグループの、肌がデリケートになりやすい方・乾燥しやすい方に向けたスキンケアブランド「DECENCIA(ディセンシア)」から発売されている、保湿もできるエイジングケア商品です。

2016年秋 、パワーアップして新登場。 “攻める”敏感肌化粧品として、 より深く肌へと働きかけ、輝きをもたらします。

年齢を重ねることによって不足する、肌のうるおいを保つために必要なヒト型セラミド「セラミド2」をナノ化して配合することで、角層のすみずみまで潤いを届けます。

特許技術『ヴァイタサイクルヴェール』により、外部刺激を ブロックし、徹底保湿することで、肌のバリア機能をUP 。

敏感肌は11才老けて見える!? エイジングケアも欠かせない!

コラーゲン産生量を170%アップするポーラ研究所オリジナル成分配合で ハリ・弾力のある肌へと導きます。

さらに、外的なストレスによる肌荒れのメカニズムにも着目し、オリジナル複合整肌成分「ストレスバリアコンプレックス」を配合し、肌荒れも防ぎます。

肌が揺らぎやすい方のことを考えて作られているので、「アラサーをきっかけに化粧品を変えてみたいけれど、なかなか自分に合うものが見つからなかった…」という方もぜひお試しください。

エトヴォス(バイタライジング)



肌細胞の生まれ変わりを担う「幹細胞」。バイタライジングローションは「アルガン幹細胞エキス」を配合しており、使い続けるほど弾むようなハリのあるお肌へと導きます。

また、きちんと効果を感じていただけるよう、アルガン幹細胞の配合量を大幅UP!

40歳を過ぎると肌のセラミドは20歳の約半分に減少してしまいます。

セラミドが減少するとバリア機能が衰え、様々なトラブルの原因に。

そこで5種類のヒト型セラミドを、人の肌に存在するセラミドと同じラメラ構造でバランス良く配合することで肌を整え、乱れがちなリズムをサポートします。

ヒアロディープパッチ



これまで発売されてきたどの化粧品の概念にはなかった新発想の商品!!

それは… 刺すヒアルロン酸。

刺すヒアルロン酸の正体は、肉眼では見えない200μ(ミクロン)の微少な針。

この針は、痛みを感じる痛点まで届かないように、絶妙な針の長さで作られているので、痛みを感じることはありません。

針そのものが、ヒアルロン酸をメインとした美容成分で作られていて、これを「ヒアルロン酸ニードル」と呼びます。

この「ヒアルロン酸ニードル」の何がスゴイのか?と言いうと、それは… 「肌への浸透力」

肌の悩みを根本的に解決するのに非常に重要なのが、「肌内部への浸透力」なんです。

この浸透力を抜群に発揮するのが、「ヒアルロン酸ニードル」です。

「針」の形状により、肌内部(角質層)までヒアルロン酸が到達し、じっくり溶けて、じんわり浸透するように作られているので 他のヒアルロン酸商品と比べて浸透力が高く、実感度&実感スピードが格段にアップした商品。

世界初の技術を採用した「ヒアルロン酸ニードル」
厚生労働省指定「抗シワ試験」に合格
モンドセレクション 最高金賞受賞

ビーグレン



年齢を重ねることで徐々に現れる肌の弾力低下の主な原因は、肌の土台となるコラーゲンやエラスチンの減少と乾燥です。

たるみは進行すると、ほうれい線をつくり出します。

このたるみ→ほうれい線の連鎖を断って、引き締まった上向きの肌を目指すのが「たるみ・ほうれい線ケア」です。

肌本来の機能に働きかけて、肌の密度を高めます。

アラサーからの肌の老化に対応するエイジングケアセット。

気になるシワやたるみ、肌のハリやくすみなどに効果があります。

正しいケアでスッピンでも自信が持てる見た目年齢を取り戻しましょう。

まずはトライアルセットで効果と、あなたの肌に合っているかを確認していただくのを推奨します。

アラサー「素敵な女子」と「おばさん」の分かれ道

髪も、肌と同じように見た目年齢を左右する大きな要素。

アラサーになると肌の曲がり角と言いますが、同じく頭皮も曲がり角。

顔の皮膚と、頭皮は一枚の皮で繋がっているので、肌のエイジングケアケアだけではなく、頭皮のエイジングケアも大切なんです。

ちょうど肌細胞の新陳代謝が年齢とともに低下し、シミやシワがあらわれるのと同じように、髪の量や質も確実に変わってくるため髪のパサつきやボリュームダウンが気になるように、、、。

遺伝的なものもあるかもしれませんが、美しさを保っている人は、やはり肌や髪に良い生活を送っています。

逆に老け込みの早い人は、知らず知らずに老化を早めるような生活を送っていることが考えられます。

毎日のスキンケア・シャンプー・食生活などを気付いた今から見直すことで、肌と髪は確実に変わり、老化の加速を食い止めることが可能です。

こういう意識の差は、年を重ねれば重ねるほど、大きく開いていきます。

見た目年齢を左右するのは、本人の美意識と肌・髪の状態。

肌・髪がつややかで美しいと、同じアラサーでも大きく差がつきグンと若くなりますよ。

まとめ

アラサーは、肌のちょっとしたケアによって、見た目年齢に差が出てしまう分かれ道とも言われています。

一番のポイントは、自分に合った正しいスキンケアを毎日継続して行うことです。

本格的な肌の曲がり角は35歳だそう。

それまでに、しっかりした肌の基盤を作っておきたいものです。

いくら身なりを綺麗にしても、肌や髪が汚ければすべて台無し。

美肌になるには、、、それは、気付いた時が肌の老化を防ぐスタートラインに立てた時と思ってください。今からでも遅くありません。

乾燥、ごわつき、シミ・そばかす、くすみ、シワ・たるみ、大人ニキビなど、今の肌トラブルに合わせたスキンケアへと見直し、気になる商品がいくつかある場合は、トライアルセットなどで一定期間試してみると、きっと肌の変化にあなたは気づくことでしょう。

5年後もエイジレスなうるツヤ美肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です