韓国女性はなぜ肌がキレイ?美肌になるにはワケがある!

あなたは思ったことありませんか?

なぜ韓国の女性たちはあんなに美肌なんだろうって・・・。

いえ。。女性だけでなく男性までも美肌な方多いですよね。

たまごの殻を剥いたようにつるんとした肌。

陶器のような透明感。

世の女性たちが憧れるような肌をしていますね。

あなたが韓国女性のような美肌になるにはどうしたらいい?

その秘訣は!?

それは、、、実は韓国人はアレをしないからなんです!!

これを知れば、あなたも美肌に必ず近づけます。

【美肌になるには】韓国人女性は美に対する意識が違う!?

昔から韓国人女性は、美に対する意識が高いといわれています。

そして韓国人女性は、スキンケアにかける時間が日本人よりもずっと長い!

その時間は世界一長いとも言われ、常にベストな状態を保つことができるように徹底しているそう。

もし、肌トラブルが起きてしまったときは、皮膚科を利用する方も大変多く、美肌に対する意識が私たちとまったく違います。

そんなお国柄なため韓国のアイドルはもちろん、一般の方も男女問わず肌がきれいな人がとても多いです。

ちょっとびっくりした話なんですが、知り合いの韓国人に「どうしてほくろがあるのにとらないの?」と、聞かれたことがあります。

日本人同士でこちらから余計なお世話なそんな会話はあまりしませんよね?笑

例えば、自分から「わたし、このほくろ気になるから取りたいんだよね、、、。」なんて会話から話が広がるのはわかるんです。

シミやほくろなんてもちろん取りたい!

でも簡単には取れない。

美容液やクリームなど一生懸命塗ってもシミって簡単に薄くならない。

そうなるとメイクでうまく隠したり目立たないように努力をしてます。

でも、韓国ではシミはもちろん、ほくろまでとってしまうことが当たり前。

シミやほくろは「顔のゴミ!!」なんだそうです。

だから友人は「なぜ取らないんだろう?」って当たり前の感覚で聞いただけなんですよね。

悪気は全くありません。

韓国では皮膚科や美容整形となど普通に誰でも利用しています。

皮膚治療当たり前です。

高校受験合格のお祝いに祖父母から美容整形費用を頂いたりもあるそう。

そんな韓国人は、紫外線が強くなる夏以外の季節にも紫外線対策は徹底しています。

男子高校生でも日焼け止めクリームを使うのが珍しくないとも言われているんです!

これを聞いただけでも、日本人と韓国人の日焼けに対する意識の違いがはっきり見えてきますね。

紫外線による肌の乾燥はシミやシワ、そばかすの原因にもなるので、季節に関係なく一年を通して手元に置いておきたいアイテム。

紫外線の肌への悪影響はどんどん蓄積されるものですから、早い時期から対策することで10年後、20年後、30年後の美肌の差に繋がっていくというわけです。

韓国人は幼少期から徹底したUV対策をしている!?

これを聞いただけでも美容意識が非常に高いことがわかりますね。

韓国では、小さいころから紫外線を浴びる事が少ないのがひとつの理由。

幼少期から子供用のUVケアをするそうです。

そのため紫外線の蓄積量が全く違うんです。

紫外線はシミだけでなく、そばかす・シワ・くすみ・たるみなど肌老化やトラブルの圧倒的な原因になります。

ですが、冬などは紫外線対策をあまり気にしない。

「室内だから大丈夫!」と言う方が以外と多いんです。

それに加え18歳ごろまで日焼け止めを塗った事さえないというひとも、、、。

でも韓国の方は毎朝、起きたら外出予定がなくても必ずUVケアをし、肌を紫外線から守るのが当然と言う感覚です。

まだ若いから!という気持ちなのでしょうか。

日本の若い子は化粧品にはこだわりますが、UVケアにはあまりこだわりがないように思います。

美肌の基本は食事や生活習慣。

それ以外で言うなら、同じく重要となるのが紫外線対策と保湿を徹底する事だと思います。

韓国美肌の秘訣。それはアレをしないから!?

アレとは、、、。

それは韓国人は中学・高校時代に運動系の部活動をやらないんです!

韓国は日本以上に学歴社会。

中学校、高校ではみんな勉強のほうに力を注ぐようです。

体育の授業も受験科目の自習時間に当てられてしまうことも多いらしく、大学に入って「人生で一度も全力疾走したことがない」という人もいるほどだそう。

そして高校受験、大学受験を無事に勝ち抜き、10代の過ごし方の違いによる差が出てくるのはこの後、、、。

朝練・午後練・休日練と部活動を頑張ってきた私たち日本人は、その後ジワジワとシミの恐怖におびえることになるのです。

部活動をしない韓国人女性は根本的に蓄積された紫外線量が少ないんですね。

シミは急にできたように見えても、実は紫外線を長年浴び続けてメラニン色素が蓄積され、肌の奥で少しずつ育まれ、そして数年後に肌に表れてくるもの。

大量の紫外線を浴びると肌の老化が加速します。

シミだけでなく、ハリ・弾力も衰えてしまうのです。

韓国人女性はアラサーでもプリプリ陶器肌なのに、日本人女性はすでにシミ・シワ・タルミと悩み深き年頃に・・・。

「韓国は部活がない。」そんな意外な理由でした。

韓国女性のような美肌を目指すあなたに♡人気おすすめ日焼け止め・ファンデーション3選

【POLA】ホワイティシモUVブロック シールドホワイト



美白・エイジングケアのポーラ。

1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、 その研究を美白の商品開発に活かしているので安心。

美白×保湿のベーシックケアシリーズ。

大人の肌をすみずみまでうるおわせ、キメの整った透明感あふれる肌を目指します。

シリーズの中でも私から特におすすめなのが、 日焼け止めの「ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト」。

高いUVカット効果ながら、美容液のような使い心地が人気です。

多数のベストコスメ受賞の商品。

【POLA】日中クリーム・日ヤケ止めクリーム B.Aプロテクター



ポーラ最高峰ブランド「B.A」の日中用クリーム(日焼け止め)です。

乾燥・紫外線・近赤外線からも肌を守るB.Aの日中用エイジングケアクリーム。

  1. 美容への関心が高い方
  2. 肌の悩みが深く、 投資をしても良いスキンケアを使いたいと考えている方

「ポーラのB.A プロテクター」は、美意識の高い女性の間で大人気のポーラ最高峰ブランド「B.A」の日中用エイジングケアクリーム。

少々お値段が張るため、一年を通して使うのは・・・という方でも、まずは紫外線の多い今の季節だけでも、このように効果の高い日焼け止めを使ってみてはいかがでしょうか?

エトヴォス



毛穴をカバーして陶器肌【ミネラルファンデスターターキット】

毛穴カバーOK!

ミネラルファンデで肌をいたわりながら美肌メイク 。

スムースミネラルファンデ+下地+ブラシがセットになった「スターターキット」。

気になる毛穴やシミ、小じわのカバー力に優れ 高保湿・高密着で透明感のある素肌美が続きます。

外出中もしっかり紫外線対策してくれるので安心です。

韓国の食事も美肌を作ってる!!

ご存知の通り、韓国の食卓ではキムチが主流です。

成人だと1日に、約300g食べるそうです。

それくらい文化に根付いている食品。

キムチには、美白・アンチエイジングなど5つの効果があります。

  1. 美肌
  2. 便秘解消
  3. 疲労回復
  4. 免疫力を高める
  5. ダイエット効果

腸内環境が整えられ、体の内側から美肌にしてくれます。

大阪・鶴橋老舗の名店 キムチの宅配便 コク旨キムチ



日本のキムチよりも、本場韓国のキムチの方がオススメ!

美肌のためにも、我が家の食卓には欠かすことのないキムチです。

このキムチは「国産原料」で賄える物は目利きをし、仕入れて、「手作り」にこだわり、50年間変 わらぬ味を提供し続けてます。

添加物も一切使っておりませんので安心・安全でどなた様にもお召し上がりいただけるキムチ。

「こだわりの材料」と「手作り」なので、値段以上の価値がある商品です。

他にも美肌効果抜群の韓国料理はたくさんあります。

まとめ

10年後、20年後も美肌でいたいならやっぱり紫外線対策が必須条件。

若いころからのコツコツと積み重ねた紫外線対策が美肌を作ります。

韓国は日本と比べて断然乾燥国。

韓国女性たちは、普段からとにかく保湿しっかりしています。

紫外線対策と保湿を徹底してるかしてないか?が一番大きいのではないでしょうか。

美肌の大敵である「乾燥」をしないためにも、スキンケアの保湿も重点的に行われてます。

そしてシミ・ほくろ・ニキビで美容皮膚科に通う日本人てまだ少ないですよね。

でも、韓国では違います。

「素材を活かす日本とは違い、韓国は元が悪ければ変えちゃえ」という文化。

ほくろは顔のゴミ。

ニキビだって出来てしまったら、高校生でもすぐに皮膚科に行って治療を行い、ほくろもレーザーなどで取り除いてしまいます。

もともと紫外線を浴びていないキメ細やかな美肌の韓国人女性。

ちょっとした顔の不要物も取り除いてしまうので、さらにつるつるな、つや肌に見えるのでしょう。

さすが美容大国韓国。

美肌になるには努力は怠っていませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です