混合肌さんにおすすめ♡プチプラ厳選オールインワンコスメ

毎日どんなに忙しくても欠かす事の出来ないスキンケア。

仕事や子育て忙しいですよね。

混合肌だからこそスキンケアはとても大切。

忙しいからとケアが中途半端になってませんか?中途半端にしてしまうなら洗顔後一度で済むオールインワンがおすすめ。

そしてプチプラなら更に嬉しいですね。

混合肌におすすめプチプラオールインワンをご紹介します。

オールインワンコスメとは?

image

オールインワンはスキンケアに必要な工程を、1つですべてできてしまうという大変便利なコスメ。

多くの忙しい女性から人気を集めているオールインワンコスメ。

朝起きてからの時間が無かったり、子育て中でスキンケアを丁寧に行えない日もありますよね。

そんなときに便利なオールインワンは化粧水・美容液・乳液・クリームの役割をすべて果たしてくれる優れものなので塗るだけでスキンケアが完了。

時間が無いときでも、混合肌に最低限のスキンケアができるので嬉しいアイテムです。

そして、オールインワンには、含まれる美容成分によりそれぞれの特徴があります。

肌状態は人それぞれ違います。

ある人にはとても効果的なオールインワンコスメだからといって、自分の混合肌に効果的とは限りません。

オールインワンにはさまざまな効果が1つに集約されているので、トラブルにならないよう肌との相性をしっかり見極めましょう。

「オールインワンゲル」と「オールインワンジェル」の違いは?

オールインワンタイプのコスメには、「オールインワンゲル」と「オールインワンジェル」の2つの呼ばれ方があります。

ゲル(gel)はドイツ語で、ジェル(jell)は英語です。どちらも意味として違いはありません。

ですが、コスメに使われる場合には微妙な違いがあります。

似ていますが…『厳密には似て非なるもの』です。

「オールインワンゲル」と「オールインワンジェル」の違いは、水分配合量にあります。

  1. ゲルの方が水分量が少なめ。
  2. ジェルは水分量が多い。

◆「ゲル」はもっちり(弾力性)と、しっとり(粘性)を持つ個体でジェルと比べるとある程度硬さがあり、コンニャクやコラーゲンなども「ゲル」の仲間。

使い心地は、ジェルと比べると多少重いと感じる方も居るようです。

一方、「ジェル」はジェリー(ゼリー)状という意味を持ち、ゲルと比べると水分量が多く使い心地はサラッとして肌に馴染みやすい特徴があります。

どっちを使えばいいの?と考えたときに、一つの目安で言えばゲル・ジェルどちらにも商品によっていろいろ美成成分が含まれています。

どちらも混合肌に必要な保湿成分は含まれているので、今の自分に必要な美容成分がしっかり配合されているかを確認し、使用することが大切となります。

オールインワンコスメのメリットとデメリット

image

【メリット】

オールインワンの一番のメリットは、なんといってもその便利さですね。

①毎日の洗顔後、化粧水→美容液→乳液→クリーム……と手間がかかります。その点、オールインワンなら1つのアイテムでスキンケアが完了。

時間がない、疲れている、忙しい朝など時短で効率良くスキンケアできます。

②これまでのスキンケア商品を、例えばプチプラで揃えたとして1つ¥1500だとしても、4.5本ライン使いで揃えたら¥6000〜と、スキンケアだけでも結構かかります。

でもオールインワンなら、1つのアイテムですべての役割を果たしてくれるのでとても経済的です。プチプラならさらにお財布に優しいですね。

③オールインワンコスメは時短やお財布に優しいのはもちろん、肌への摩擦の負担軽減が大きな利点でもあります。

1つのアイテムでスキンケアが完了なので、肌に触れる回数も必然的に少なくて済みます。

【デメリット】

オールインワンコスメで一番のデメリットといえば、スキンケアのライン使いの効果にはかなわないということ。

やはり単体で使用した方が効果は高いです。

  1. 化粧水→汚れと一緒に失われたうるおい成分を、すみずみにまで与える。
  2. 美容液→特別なスペシャルケア。化粧水でうるおっていることで浸透しやすい。
  3. 乳液→油分と水分のバランスを整えうるおいを与える。
  4. クリーム→最後の仕上げのフタの役割。

スキンケアはこの順番により肌にうるおいを与え、肌がキレイになるようそれぞれの商品が役割を果たしますが、オールインワンはそのすべての工程を一度で行います。

配合された美容成分がいくら高濃度であっても、肌が美容成分を吸収する順序が整っていないため効果は単体で使うより弱くなるのは仕方のないことです。

そしてオールインワンなので季節や肌状態に合わせた微調整ができず、混合肌さんは商品によってはUゾーンなどへの保湿力に物足りなさを感じることもあるかと思います。

混合肌に合ったオールインワンを選ぶポイント

混合肌さんは、顔のパーツによって違う肌質をもっている肌ですね。

Tゾーンは脂っぽくテカテカしている。Uゾーンは乾燥してカサカサしている。

脂性肌?乾燥肌?どっち?と悩むと思いますが、どちらも乾燥が原因です。

この乾燥を防ぐことにより解決することができるため、混合肌さんが選ぶスキンケア商品は主に保湿重視に「保湿力・保水力」に優れたものを使いましょう。

混合肌さんにおすすめ♡肌悩み別プチプラオールインワン厳選4アイテム

♡混合肌さんにおすすめオールインワン

乾燥が一番の原因の混合肌。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン配合のオールインワンがおすすめです。

セラミドは、表皮の角質細胞を埋めるように存在する保湿物質。肌のうるおいを守る働きをするセラミド配合のオールインワンが保湿のカギをにぎります。

ヒアルロン酸はすき間を埋めるゼリー状の物質。保水力がとても高くしっかり水分をキープしてくれる働きをします。

エラスチンはコラーゲンをつなぐ線維で、コラーゲンは肌の弾力を保つ役割をしていますがコスメとして配合される場合、保湿成分として使用されます。

image乾燥:オールインワン

モイストゲルプラス



リ・ダーマラボのモイストゲルプラスは、保湿を超える自活保水力で 自ら潤いを育み蓄える肌へ導くオールインワンゲル。

天然ナノセラミドを中心とした保湿成分とエイジングケア成分が適材適所のベストバランスで最大限の相乗効果を発揮します。

美容皮膚科医監修のもと7つの無添加を実現しエアレスポンプ採用で最後の1プッシュまで衛生的に使えるのがいいですね。

ぷるぷるのみずみずしいゲルが肌の奥までしっかり届くのでつけてすぐだけでなく、翌朝までうるおいが続くのを実感。

ゲル特有のモロモロがでないさらっとした使用感なので、その後のメイクヨレもなし!「子育てでなかなか自分の時間を取れないママに」「 仕事が忙しくスキンケアの時間をかけられない女性に」。

モイストゲルプラスなら、洗顔後はコレ1本で想像以上の実感を体験してください!

imageニキビ:オールインワン

ピュアメイジング



多くの女性は平均4.3個の肌悩みをもっています。 これ一つで6つの肌悩みを同時に改善することができるんです! 「シミ・敏感肌・乾燥肌・肌荒れ・シワ・ニキビ」これ一本で 6つの役割「 化粧水・美容液・乳液・クリーム・下地・パック (99%美容成分配合)」

◇それぞれの肌悩みに厳選した8種の植物エキス◇

  1. エイジングケア成分で話題の[紫根エキス]
  2. 欧州では「医者の薬」と呼ばれる[カモミラエキス]
  3. シミ・そばかすを防ぎ代謝機能を促進する[プラセンタエキス]
  4. くすみなど色素沈着の予防・改善に[アーティチョーク葉エキス]
  5. メラニン色素の受け渡しを抑制する[プルーン酵素分解物]
  6. うるおい保湿の 高分子・低分子の2種の[コラーゲン]
  7. 高分子・低分子の2種の[ヒアルロン酸 ]
  8. 角質層のバリヤ機能[スクワラン]

お肌のケアに時間とお金をかけている方にもこれ一つ!と、ぜひおすすめできます。

image美白:オールインワン

エニシングホワイトプレミアムモイスチャー



肌色の明るさや透明感、翌朝のしっとり♪ぷるぷる♪実感には定評があり人気です。

美白化粧品だけでは物足りない保湿ケアも、コラーゲンやヒアルロン酸が贅沢に配合されているのでこれ1つでしっかりケア。

シミ・シワ・たるみ・肌あれ・乾燥など、肌悩みがそれぞれに関係しあっていることから、 これらを全方向からケアするための成分配合。

美白も保湿もエイジングも、これだけでしっかりケアして ハリのあるふっくらとした透明感のある肌へと導いてくれます。

imageエイジング:オールインワン

フィトリフト



「フィトリフト オールインワンゲル2大特徴」

  1. 弾力のあるテクスチャーで10秒でピーン! この再生力でお肌に薄くのばすと、復元力の高い「ハリネットポリマー」が 瞬く間にハリのヴェールを広げてお肌を強力にリフティング。 ピーンとしたハリ肌をよみがえらせ、肌本来の美しさへと導きます。
  2. 「乾燥」「しわ」「たるみ」に効く《フィト発酵エキス》は3大美容成分以上の実力!オリジナル開発成分の“フィト発酵エキス”。 植物性成分なのに人気の美容成分 「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「プラセンタ」と比べて、 高い安全性と強力なエイジングケア効果を併せ持った万能成分です。

●保湿力はヒアルロン酸の6.14倍 ●弾力はコラーゲンの3.13倍 ●ハリはプラセンタの約2倍です。

オールインワンの効果的な使用法

オールインワンにはメリットが多いですが、やはり化粧水・美容液・乳液・クリームと使った方が肌への効果が高く、それは仕方ないことですね。

普段は通常通りの化粧水→美容液→乳液→クリームときちんと使い、時間のないとき、忙しい時や疲れきってしまっているときだけオールインワンを使うようにすると良いです。

一年を通し混合肌には保湿が必要なのに、時間が無く中途半端なケアで「しっかり保湿ができなかった」というよりは、オールインワンコスメできちんと保湿をしてあげた方が、混合肌にとってはメリットが多いです。

自分の生活スタイルに合わせ、上手にオールインワンコスメを取り入れることで混合肌へのメリットを有効活用しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?悩み別にプチプラオールインワンをご紹介しました。

「高級化粧品の方が効果が高いはず!」または「オールインワンだと手抜きをしているみたいだし肌に良くない」と思ってる方も多いかもしれません。

確かに、高級化粧品は安心感がありメンタルへの効果は大きいと思うので否定はしません。

でも実際はオールインワンも肌への負担を考えてたり、混合肌への成分もたっぷりだったりもします。

オールインワンだけを使い続けるのではなく、上手く取り入れながら混合肌を悪化させないよう改善へと導いていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です